当診療所では、病気や障害があっても、自宅ですごされたいという

患者様やご家族の想い、

自宅で最期を迎えたい・・・など、様々なご要望を受けとめ、

通院が困難な方にも安心して医療を継続していただくために、

定期的な訪問診療を行っています。

 

家庭医療学の医師4名が中心となり、患者様だけでなく、そのご家族の方々も、

安心して日々過ごすことができるようにお手伝いできればと考えています。

訪問診療の依頼について

まずは一度ご連絡下さい。

ご家族さまからでも、現在ご入院中の医療機関などの相談員や

ケアマネージャーからでも構いません。

 一緒に患者さまの在宅療養について考えていきましょう。

 

※勝手ではございますが、訪問診療に伺える範囲や往診の曜日・時間など、

ご希望に添えない場合もございます。なにとぞご理解の程よろしくお願い致します。

 

訪問診療までの流れ

① 訪問診療の申し込み (情報提供書が必要です)

    ↓

②ご家族様との面談

 退院前に在宅療養の調整(入院先病院にてカンファレンスなど)

    ↓

③往診担当医・訪問日程などの決定

 

※訪問診療の導入の手続きを行うと同時進行にて、

介護事業所などとの連携も図らせていただきます。

 

訪問診療でできる事

採血・心電図・胸部レントゲンなどの検査。

健診及び予防接種。

ターミナルケア・緩和ケア・在宅酸素・経管栄養管理(経鼻、胃瘻)・

中心静脈栄養・気管切開後の管理。

バルーン膀胱ろう管理・褥瘡の処置・点滴(静脈、皮下)など。

その他ご相談ください。

 

月2回以上の訪問診療の方>>24時間電話連絡可能

急に具合が悪くなった時など、まずは当院の看護師が対応させていただきます。

状況に応じて、医師と相談し対応をさせていただきますのでご安心ください。

 

 

◀問い合わせ先▶

TEL:03-3313-7365

平日 午前9時~17時(土曜は13時)までにお問い合わせ下さい。

往診担当医師

湯浅 潤子  医師

 (ゆあさ じゅんこ)

 

旭川医科大学医学部1989年卒業。

東京医科大学病院総合診療科、

東京衛生病院小児科などで勤務。

2012年4月よりせいきょう診療所で勤務。

 

井川   理映子 医師

 (いかわ りえこ)

 

聖マリアンナ医科大学医学部2006年卒業。

聖マリアンナ医科大学総合診療内科で勤務。

家庭医専門医、在宅専門医、内科認定医取得。

 

 

 

 

 

関 正康 医師

 (せき まさやす)


東京慈恵会医科大学医学部2004年卒業。

東京慈恵会医科大学附属大学病院総合診療部、救急部にて勤務。